J1湘南は3日、今夏の東京五輪出場を目指すUー23(23歳以下)日本代表DF杉岡大暉(21)が鹿島に完全移籍すると発表した。

 東京都出身の杉岡は市船橋高(千葉)から2017年に湘南入り。左ウイングバックのレギュラーとして1年目から活躍し、18年のYBCルヴァン・カップ優勝などに貢献した。今夏の南米選手権では日本代表デビューも果たした。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「湘南ベルマーレに関わるすべての皆様、今季から鹿島アントラーズへ移籍することが決まりました。2017年から高校からプロの世界に入るとき、い...    
<記事全文を読む>