サッカーの天皇杯全日本選手権を初制覇したJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸の優勝報告会が2日、神戸市中央区のメリケンパークで開かれる。監督、選手が参加を予定し、優勝グッズの販売もある。

 神戸は1日の天皇杯決勝でJ1鹿島アントラーズを2-0で下した。神戸はクラブ創設25年目の節目に初の栄冠に輝いた。

 神戸市は初優勝を受け、久元喜造市長のコメントを発表。「ヴィッセル神戸は、神戸が阪神・淡路大震災に見舞われた平成7年(1995年)に誕生し、神戸市民とともに歩み続けてきたチームであり、そのヴィッセル神戸が念願の初タイトルを獲得されたことは市民の誇り」などと喜びを語っ...    
<記事全文を読む>