サッカーJ2レノファ山口は、2月23日の開幕に向け新年のスタートを切った。2019年シーズンは15位。8位だった18年シーズンからのステップアップを目指したが開幕2連敗を喫するなどスタートダッシュに失敗し、最後まで上位争いには絡めなかった。シーズン終了後は主将を務めた三幸秀稔らこの数年チームの顔だった選手が相次いで移籍。今季はレノファにとって大きな転換点になりそうだ。

...    
<記事全文を読む>