昨季はチーム2位の8得点、それでも自己評価は“30点”だった。「通用した部分もあったが結果が物足りない」。厳しい自己評価は今季自らのプレーで変えていく。

 攻撃面で力を発揮するオフェンスの鬼。昨季リーグ戦で放ったシュートは86本でチーム最多だった。ただ、決定力に課題があったことはゴール数が証明してしまった。「シュートまでは行けるが決めることができなかった」。

...    
<記事全文を読む>