サッカーJリーグの松本山雅は31日、J1広島から期限付き移籍で加入していたDF水本裕貴(34)が移籍期間満了で退団すると発表した。水本は来季、J2町田に期限付き移籍する。
 元日本代表の水本は今年8月に加入。3バックの主力としてJ1リーグ戦13試合に出場し、第33節のG大阪戦で1ゴールをマークした。「力不足で(J1に)残留することができず申し訳ありませんでした。これからの松本山雅の活躍を願っております」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>