■球団カラーの青色に

 プロ野球西武の主力選手のキャンプ地、宮崎県日南市南郷町の南郷中央公園の最寄り駅となるJR日南線の南郷駅が球団カラーの青に塗られ、愛称が「ライオンズ南郷駅」になる。過疎化などで鉄道利用者が年々減少する中、地元の高校の3年生4人がプロジェクトを立ち上げ、球団やJR九州などの協力を得た。地域浮揚の夢を乗せ、2月2日に辻監督や選手も出席してのお披露目セレモニーが行われ、新たな出発を祝う。

 企画したのは、南郷町出身で日南振徳高、日南高の計4人でつくる「BCL(Blue City Leo)プロジェクト」。駅舎の壁は青を基調とした球団カラーで塗られ、日...    
<記事全文を読む>