「成人T細胞白血病」を20日に公表した野球解説者の北別府学さん(62)。広島東洋カープのエースとして活躍した北別府さんが病気の経過を報告したブログには、ファンからお見舞いの言葉が相次いでいるという。闘うのはどんな病気なのだろうか。

 ▽カープの日本一を見届ける為に必ずや復活

 北別府さんが病気を明かしたのは、コメンテーターを務める広島ホームテレビの番組だった。2年前の血液検査で判明し、昨年11月ごろから数値が悪化したことを伝え、「気持ちを一つにして治療したい」と語った。

 その日のブログのタイトルは「皆様へ」。病気のことをこうつづる。

 ...    
<記事全文を読む>