西武は28日、球団名「ライオンズ」の命名70周年を記念して、1985年からの10年で9度のリーグ優勝を果たした黄金期をほうふつとさせる「ライオンズ70周年ユニホーム」を発表した。
 
 埼玉県所沢市内で行われた「2020埼玉西武ライオンズ出陣式」で披露。辻監督のほか14年ぶりに古巣復帰した松坂らがモデルを務めた。長年親しまれた水色を基調としたライオンズブルーをベースに、中央には松坂が入団した99年当時にも使われていた書体の「Lions」の文字ロゴ、左袖部分にはクラシックなレオマークがあしらわれている。
 
 今季は選手たちがこのユニホームを着用す...    
<記事全文を読む>