昨季初の2桁勝利を挙げた西武の高橋光成投手(22)が、今季の開幕投手に立候補した。米アリゾナ州で西武の先輩でもあるマリナーズ菊池雄星投手(28)らと行った自主トレから25日に帰国。26日はライオンズトレーニングセンターのブルペンで投げ込んだ。

 開幕戦となる3月20日の日本ハム戦(メットライフドーム)の先発を託されるのは昨季12勝1敗のニールが最有力候補ながら、辻監督は「まだ分からない」と強調。期待の若手、高橋光も「投げたい」と興味を示す。開幕投手のイメージについて「エースですよね。1年間を任せてもらっているという気持ちになる」と語った。

 初の大役へ、米国での...    
<記事全文を読む>