日本ハムの金子弌大投手(三条市出身)が25日、東京都内のトレーニングジムで練習を公開し、16年目のシーズンに向けてチームの勝利を最優先に黒子役も買って出る考えを示した。「下からチームを支えたい。極端に言ったら(自分は)0勝0敗でもいい」と力強く話した。

 移籍1年目だった昨季は先発しても短いイニングで降板する「オープナー」や救援もこなした。「50試合で120イニングを投げるなど、今の時代ではあり得ない数字を残すことで、今後そういうところで投げる選手の評価が上がればいい」とチーム事情に合わせてどのような起用にも応えるつもりだ。

 11月に37歳...    
<記事全文を読む>