右ふくらはぎ張りのため春季キャンプは高知でのB班(2軍)スタートとなった西武の中村剛也内野手(36)が23日、ライオンズトレーニングセンターでリハビリを行った。既に軽めのティー打撃を再開しており、リハビリ中にも素振り。「まだ走っていないので万全になるまでには時間がかかる。足を治すのが(一番)。ランニングしてみてから」と慎重な姿勢を強調した。辻監督は「チームにとって中村がいないのはものすごく痛い。開幕に合わせてくれればいい」と話しており、昨季打点王は焦らず治療に専念する。

...    
<記事全文を読む>