日本ハムは21日、2月1日から行う春季キャンプの1、2軍の選手の振り分けを発表した。2年目の吉田輝や、オフに右肘を手術した3年目の清宮は、沖縄県国頭村で行われる2軍でのスタートとなった。

 同県名護市で行う1軍には、コーチ兼任捕手の鶴岡も含め39選手が参加。2年目で初の1軍スタートとなる万波は「がむしゃらに、やってきたことを全部出し、最初の実戦から結果を出したい」と意気込んだ。新加入のバーヘイゲンやビヤヌエバら外国人選手5人も選ばれた。

...    
<記事全文を読む>