【網走】中高生や社会人らでつくる網走が拠点の女子軟式野球チーム「オホーツクスマイリーズ」(東城英仁監督)が昨秋、結成された。オホーツク管内には小学生までの女子野球チームしかなく、高校生以上がプレーできる女子チームは初めて。選手たちは将来の全国大会出場を目指して練習に汗を流している。

 メンバーは網走市や遠紋地域などオホーツク管内在住の中高生を中心とする10~30代の19人。コーチを務める網走市職員の花田源さん(43)の呼びかけで昨年9月に結成された。野球経験のあるメンバーの父母も練習に加わってサポートに当たり、月1、2回網走市などで練習を重ねている。

...    
<記事全文を読む>