横浜DeNAの新人合同自主トレーニングは11日、第1クール最終日を迎え、ルーキー7選手は横須賀市夏島町の2軍施設「DOCK」で守備練習やティー打撃などに取り組んだ。最新鋭のバイクを使ったトレーニングにも挑戦し、ドラフト1位の森敬斗内野手(17)=桐蔭学園高=らは「きつい」と悲鳴を上げながらスタミナ強化を図った。12日は練習休み。

...    
<記事全文を読む>