◆西武新人合同自主トレーニング(9日)

 西武のドラフト1位、宮川哲投手(24)=東芝=が日米通算170勝右腕の「極意」を盗み出すことを誓った。9日、ライオンズトレーニングセンターで新人合同自主トレがスタート。14年ぶりに古巣復帰した松坂大輔投手(39)とともに春季キャンプA班(1軍)スタートが濃厚で、大先輩と濃密な時間を過ごすことを志願した。

 これも縁なのかもしれない。松坂が西武に戻っただけでなく、自身にとってプロ初のキャンプは同じA班の見込み。宮川の言葉にも自然と力がこもる。「松坂さんから投球術とかを盗みたいし、勝てる投手になるにはどう相手を抑えるのかを聞...    
<記事全文を読む>