京滋大学野球連盟の京都先端科学大は8日、プロ野球の日本ハム、近鉄でプレーした中島輝士氏(57)=吉野ヶ里町出身=が1日付で監督に就任したと発表した。

 中島氏は三田川中から柳川高(福岡)、プリンスホテルを経て1989年にドラフト1位で日本ハムに入団し、96年に近鉄へ移籍。98年で現役を引退し、その後は日本ハムや近鉄でコーチを歴任した。台湾プロ野球の統一セブンイレブン・ライオンズ、独立リーグの徳島インディゴソックスで監督も務めた。

 中島氏は大学の公式サイトを通じ、「自身の野球人生で経験したことを生かし、世界に通用する人材の育成を目指したい」などとコメントした。<...    
<記事全文を読む>