横浜DeNAの三原一晃代表は8日、米大リーグ、レイズへの移籍が決まった筒香嘉智外野手の背番号「25」について、「彼が戻ってくるまで空けておく」と明言し、現役選手として横浜に復帰するまでは空き番にする考えを示した。

 三原代表は昨年末に筒香本人と会談した際に意向を伝え、「うれしいです」と返答があったという。

 ベイスターズ一筋25年の三浦大輔2軍監督の「18」は引退時に「横浜ナンバー」として半永久欠番となっていた。昨季投手コーチとして現場復帰し、再び自身が背負っているが、「付けたい選手が現れればいつでも譲るつもり」と後継者の誕生を待っている状態だ。

 ...    
<記事全文を読む>