プロ野球の横浜DeNAベイスタ-ズに入団し、横須賀市内の合宿所に入寮した新人選手7人が7日、市役所を訪れ、住民票の交付を受けた。市民や市職員らが集まった歓迎セレモニ-も開かれ、ドラフト1位の森敬斗選手(桐蔭学園高)は「本当に愛され、応援されていると感じた。横須賀市民として盛り上げていけるよう頑張りたい」と飛躍を誓った。

 ベイスタ-ズは昨夏、2軍総合練習場を同市長浦町から、横須賀スタジアム(同市夏島町)の隣接地に移転。グラウンドや合宿所「青星寮」を備えた2軍総合練習施設「DOCKOFBAYSTARSYOKOSUKA(ドックオブベイスタ-ズヨコスカ)」に生まれ変わっ...    
<記事全文を読む>