西武の辻発彦監督(61)が7日、米大リーグのレッズ入りが決まった秋山翔吾外野手(31)にエールを送った。地元の佐賀県内で自身の後援会が主催する野球教室に参加。正式契約の報が届き、「良かったね。行くからには結果を出してほしい。(秋山の)夢だったところで活躍してもらいたいし、応援する。結果も気になるだろうね」と話した。

 レッズでつける背番号「4」については、「似合わないな。もうちょっと考えてもらいたい」と苦笑い。今季も主力が流失してのリーグ3連覇への船出となるが、秋山の移籍先決定を祝福した。

...    
<記事全文を読む>