西武のドラフト1位の宮川哲投手(24)=東芝=が6日、「出世部屋」からの飛躍を誓った。埼玉県所沢市の若獅子寮に入寮。あてがわれた部屋番号「13」は、昨年取り壊された旧若獅子寮で清原、松坂、菊池らが使った部屋の番号だ。新たな寮でも出世部屋から出世したと「言ってもらえる選手になりたい」と意気込んだ。

 9日からの新人合同自主トレに向け、昨年7月に稼働した新しい寮に新人たちが集結した。宮川は「今からがスタート。しっかり練習して出遅れないように」と力を込めた。真新しい施設に踏み入れると、ドラ1にふさわしい部屋が用意されていた。

 部屋番号は「13」。昨年はドラ1の松本が...    
<記事全文を読む>