横浜DeNAの岡村信悟社長が6日、横浜市中区の球団事務所で職員ら約270人に年頭あいさつし、「球団、球場一体となってファンの人たちに多くの喜びを届けたい」と悲願の優勝へ抱負を語った。

 2月には横浜スタジアム左翼スタンドの工事が完了する予定で、約3万5千席に増席される。岡村社長は今夏、東京五輪の野球、ソフトボールの会場となることを踏まえ「五輪を経験することが横浜スタジアムのブランドをより高いものにして世界に発信できるいい機会。記念的な1年に飛躍していこう」と呼び掛けた。

...    
<記事全文を読む>