四日市市出身でプロ野球DeNAの伊藤裕季也内野手の後援会が発足した。三日に四日市市内で記念集会が開かれ、百三十人が出席した。

 後援会は、伊藤選手が在籍した浜田スポーツ少年団や硬式野球チーム「四日市ボーイズ」、親戚が営む市内のスポーツ用品店、県内の自動車販売会社などで構成。会員は約百五十人。

 伊藤選手は入団一年目の昨年八月に一軍デビューし、二十一試合に出場した。集会では、会長に就いた鈴木英敬知事が「令和の球界を代表するバッターになってほしい。どんなことがあっても伊藤選手を支えるのが後援会」とあいさつ。

 伊藤選手は「四日市の皆さんのおかげで一年間頑...    
<記事全文を読む>