広島の鈴木誠也が初めて夢を明かした。将来的な米大リーグへの挑戦―。「そこで頑張りたい思いが常にあったからこそ、妥協せず、自分に厳しくできていた。チャンスがあれば、行きます」。2020年、カープと侍ジャパンの4番は大志を抱き、飛躍を期す。

...    
<記事全文を読む>