バレーボールのJOCジュニア五輪杯全国都道府県対抗中学大会は12月25~28日、大阪府大阪市の丸善インテックアリーナ大阪などで開かれる。福井県勢は男女選抜が出場し、それぞれ26日に初戦を迎える。男子は高い攻撃力で、女子は鍛えたサーブとブロック力で、ともに日本一に挑む。

■男子福井選抜 攻撃力で再び頂点へ

 「スパイクをしっかり打てる選手がそろっている」(淵上幹夫監督)という攻撃力が最大の武器。谷口暖宗主将は「一丸で日本一を取り返す」と2年ぶりの頂点を狙う。

 オールラウンダーが多く、昨年大会を経験した谷口主将をはじめ泉田丈琉、杉本拓磨らで得点を重ねる...    
<記事全文を読む>