22日に今季のリーグ戦を折り返したヴォレアス北海道の古田史郎主将に戦いを振り返ってもらい、後半戦への展望を聞いた。(土門寛治)

 ――今季からV2に昇格しました。

 「調子は良いですが全く満足できていません。自分たちが目指すのは、チーム内の能力の高い選手に頼るバレーではなく、個々の選手の力を合わせて勝利すること。そのためには、まだまだみんなプレーの技術を向上させる必要があります。サーブレシーブから崩された場合の攻撃や、トスの精度などの質を高めなければならない。勝つために全員がどう動くかを再認識する必要があり、修正に取り組んでいます」

...    
<記事全文を読む>