バレーボール・Vリーグ女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は15日、茨城県のアダストリアみとアリーナでデンソーと対戦し、0-3でストレート負けした。通算成績は7勝9敗で、順位は変わらずプレミアカンファレンス4位。

 久光製薬は、プレミアカンファレンス首位を走るデンソーの攻撃力に苦しみ、第1セットを12-25、第2セットを16-25と立て続けに失った。第3セットは8-7とリードを奪った直後に連続失点で突き放された。ファビアナのブロックなどで追い上げたものの及ばず、このセットも20-25で落とした。

 久光製薬は21日午後5時から、福岡県久留米市の久留米総合スポーツ...    
<記事全文を読む>