バレーボールのVリーグ女子2部は14日、長野県の上田市自然運動公園総合体育館などで4試合を行った。本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは大野石油広島に1―3で敗れた。連敗を喫し、通算成績は4勝6敗で順位は6位に後退した。

 第1セットを22―25で落としたアランマーレは第2セット、序盤にミドルブロッカーの伊藤摩耶と菅原里奈の活躍で優位に立つと、終盤は木村友里、江川優貴らアタッカー陣の強打が決まり、25―20で奪った。第3、第4セットは粘りを見せたが競り負けた。15日は同会場で4位のルートインホテルズと対戦する。

...    
<記事全文を読む>