バレーボール・Vリーグ女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は14日、茨城県のアダストリアみとアリーナで日立リヴァーレ(茨城県)と対戦し、3-2で競り勝った。通算成績は7勝8敗で、プレミアカンファレンス4位を維持した。

 1-1で迎えた第3セット、久光製薬は岩坂名奈が要所でブロックを決め、25-22で競り勝った。続く第4セットは、先にマッチポイントを握ったものの、相手の反撃を止められず25-27で落とした。最終第5セットは9-8から新鍋理沙、石井優希のスパイクなどで5連続得点を奪い、15-9で制した。

 久光製薬は15日、同アリーナでデンソーエアリービーズ(愛知県...    
<記事全文を読む>