バレーボールのV1は7日、各地で行われ、岡山市のジップアリーナ岡山でホームゲームに臨んだ女子でプレミアカンファレンス2位の岡山シーガルズはスターカンファレンス4位埼玉上尾との交流戦を3―1の逆転で制し2連勝。通算9勝4敗(勝ち点26)で順位をキープした。埼玉上尾は連勝が5で止まり、8勝6敗(同25)となった。


 第1セットを失ったシーガルズは相手エースのシュシュニャル(クロアチア)の攻撃に徐々に対応。第2セットをジュースの末に奪うと、第3、第4セットはライト渡辺、センター居村らの攻撃が要所で決まり、押し切った。交流戦は1試合を残し、4勝1敗とした。

<記事全文を読む>