バレーボール女子のV2第4週最終日は1日、JAぎふアグリパーク鈴ケ坂で2試合を行い、JAぎふリオレーナはアランマーレに3-0でストレート勝ち。通算5勝2敗の勝ち点16で群馬銀行と並んだが、セット率の差で1位に浮上した。

 JAぎふは第1セット、最大8点差を追い付かれジュースまでもつれたが、オポジット山本裕香が勝負どころでスパイクを決めきり27-25で先取した。第2セットもジュースとなったが、最後はオポジット宮井遥がブロックを決め連取。第3セットは16-14から、アウトサイドヒッター吉井奎乃(梅林中出)のブロックや山本のスパイクなど6連続得点で突き放し、25-16で快勝した。...    
<記事全文を読む>