バレーボールのV1は1日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで行われ、女子でプレミアカンファレンス3位の岡山シーガルズはスターカンファレンス6位のKUROBEとの交流戦に臨み、3―0で快勝した。通算8勝4敗(勝ち点23)とし2位に順位を上げた。

 シーガルズは堅守からのライト渡辺、センター及川らの素早い攻撃が効果的で第1、第2セットを圧倒。第3セットは追う展開となったが最後にひっくり返した。ストレート勝ちは今季6度目。

 シーガルズを除くプレミアカンファレンス勢は、デンソー、NEC、久光製薬など全て敗れた。

...    
<記事全文を読む>