バレーボールのV1は30日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで行われ、女子でプレミアカンファレンス3位の岡山シーガルズはスターカンファレンス2位のJTに0―3で敗れ、連勝が5で止まった。通算7勝4敗(勝ち点20)で順位に変動はなかった。JTは10勝目(3敗)を挙げ、首位に立った。

 シーガルズは第1セット、センター及川の速攻やレフト佐々木の強打などでリードを奪ったが、終盤に逆転されて先取された。その後もJTのドルーズのパワフルなアタックに苦しめられ、第3セットもジュースの末に失った。

 プレミアカンファレンス首位のデンソーはトヨ...    
<記事全文を読む>