バレーボール・Vリーグ女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は30日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でKUROBEアクアフェアリーズと対戦し3―1で勝った。通算成績は5勝6敗(勝ち点15)でプレミアカンファレンス4位。

 久光製薬は第1セット、岩坂名奈や加藤光の強烈なスパイクで先取すると、第2セットも競り合いを制して奪った。第3セットを19―25で失ったが、第4セットは石井優希、井上愛里沙らが要所で得点を奪い、25―23で制した。久光製薬は12月1日午後0時35分から、同体育館でJTマーヴェラスと対戦する。

 

2年目井上躍動最多...    
<記事全文を読む>