奄美市の大島高校3年の高井道人(まさと)さんが、1月7日に東大阪市の花園ラグビー場である「U18合同チーム東西対抗戦」に西軍代表で出場する。奄美群島からの選出は初めて。全国の高校生ラガーマンが夢見る聖地での一戦を前に「全力プレーで挑戦する」と意気込んでいる。
 大会は競技の活性化を目指す日本ラグビーフットボール協会が、全国の少人数校の生徒を集めて2008年度から開催している。同校のバックスリーダーとしてチームをけん引した3月の10人制九州大会や、九州選抜として出場した8月の全国合同チーム大会でのプレーが評価された。

...    
<記事全文を読む>