スケートボード競技のトップ選手が集うストリートスポーツの国際大会「ARK LEAGUE(アークリーグ)」が来年4月22~26日、寒川町で開かれる。東京五輪スケートボード(ストリート種目)の予選対象大会に位置付けられ、国内外の強豪が世界トップレベルの技でしのぎを削る。同町での開催は今年4月に続き2回目。

 大会は13~16年に神戸市で開かれた平地で技術を競うBMX種目「フラットランド」の世界王者決定戦が前身。17年にスケートボードが、寒川町に開催地を移した今年4月にはブレークダンスがそれぞれ加わった。来年はスケートボード1種目のみの開催となる。

<記事全文を読む>