日本学生氷上選手権のアイスホッケーは29日、釧路日本製紙で決勝と3位決定戦を行った。決勝は東洋大が6―3で法政大を破り、11大会ぶり11度目の優勝を果たした。3位決定戦は明大が3―1で中大を下した。

 スピードスケートなどは来年1月上旬に釧路市で行われる。

...    
<記事全文を読む>