卓球Tリーグの琉球アスティーダ(2位)は29日、宜野湾市立体育館で第12戦を行い、T.T彩たま(3位)に0―4で敗れ、ホーム2連敗を喫した。

 第1マッチダブルスは吉村真晴・有延大夢が0―2で松平健太・ピッチフォードに敗れた。第2マッチシングルスはチュ・セヒョクが神巧也に2―3で競り負けた。第3マッチシングルスで吉村が2―3でピッチフォードに惜敗し、チームは負けが確定した。第4マッチシングルスは荘智淵(ジュアン・ジーユアン)が1―3でジオニスに敗退した。

 次戦は2020年1月25日、埼玉県の深谷ビッグタートルでT.T彩たまと戦う。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>