札幌市の秋元克広市長が、来年1月にスイス・ローザンヌを訪れ、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談することが分かった。

 昨年9月の胆振東部地震からの復旧と、札幌開催が決まった2020年東京五輪マラソン・競歩の準備の状況を説明する。30年冬季五輪・パラリンピックの札幌招致に向け、札幌の開催能力をアピールしたい狙いがある。

...    
<記事全文を読む>