道は26日、2020年東京五輪マラソン・競歩の札幌開催に向け、道や道警など関係部局を横断する開催支援本部の初会合を庁内で開いた。大会組織委員会への協力や道内の機運醸成などに積極的に取り組むことを確認した。

 支援本部は、ボランティア募集や交通規制、各地でのPR活動などの課題について、部局横断的に情報共有を図る狙いで、必要に応じて会合を開く。

...    
<記事全文を読む>