アルペンスキーの全日本選手権技術系は26日、国設阿寒湖畔スキー場で第1日の男子大回転を行い、平昌冬季五輪代表の石井智也(ゴールドウイン、東海大札幌出)が合計1分51秒65で3年連続5度目の優勝を飾った。2位に小山陽平(日体大―双葉高)、3位には松本達希(矢口製作所、札第一高出)が入った。

...    
<記事全文を読む>