肝付町出身のボクシングWBO女子ライトフライ級王者の天海ツナミ選手(35)が17日、地元の小中学校3校を訪問した。14日に果たした2度目のタイトル防衛を報告。子どもたちは世界で活躍する先輩の話に聴き入った。
 天海選手は内之浦小と内之浦中の卒業生。両校と岸良小中学校を訪れ、内之浦銀河アリーナでの世界戦に多くの地元住民が駆け付けたことに感謝した。

...    
<記事全文を読む>