来年6月1、2日に県内全19市町を巡る東京五輪聖火リレーの公募ランナーに、加賀市動橋小6年1組の濱森勇成君(12)と川西里奈さん(11)が選ばれた。クラスメートや教員から喜びの声が上がる中、2人は同じクラスから内定者が出たことに驚きながら「お互いに励まし合い、五輪を通じて地元が盛り上がるよう精いっぱい頑張りたい」と意気込んでいる。
 濱森君は学童野球チームに所属し、校内のマラソン大会では4年連続学年優勝を果たすほどのスポーツ好き。「聖火ランナーとして、自分も一緒になって五輪を楽しみたい」と県実行委員会の公募に挑戦した。
 川西さんは幼い頃から日本舞踊に取り組んできた...    
<記事全文を読む>