東大阪市の花園ラグビー場で27日に開幕する全国高校ラグビー大会で、開幕戦と決勝戦の前座試合としてそれぞれ行われる「U18花園女子15人制」と「U18合同チーム東西対抗戦」に、青森県から2人の高校生ラガーが選出された。女子15人制には東軍代表のロックとして青森商3年の瀧谷(たきや)のどかさんが、合同チーム東西対抗戦には東軍代表のスクラムハーフとして八戸高3年の中山元(げん)さんが出場する。

...    
<記事全文を読む>