冷気で顔が縮んで小顔になったのかと冗談交じりの質問に、ステージ上の小林陵侑(土屋ホーム)はノリ良く「そうです」。ジャンプ中はどんな光景かと聞かれると「ぱっと飛び出し、周りの景色が速くて見えないんですけど、線がどんどん近づいてきて着地、みたいな…。すみません、(表現が)へたくそで」。

 11月上旬、都内であった全日本スキー連盟による今季開幕前イベント。ステージを彩った松任谷由実さんとのトークセッションでの様子は、あくまで自然体なのか、さすがに緊張からなのか、大勢の観客の前でちょっと笑えるやりとりに。ノルディックスキージャンプで日本男子として昨季初めてワールドカッ...    
<記事全文を読む>