【幕別】第27回世界年齢別トランポリン競技選手権大会に日本代表として出場し、男子13、14歳部門の個人とシンクロナイズド競技で3位に入賞した札内東中1年の赤石泰雅さん(13)が23日、町役場で飯田晴義町長らに結果を報告した。

 大会は5~8日に東京有明体操競技場で開かれ、跳躍の高さや技の難易度、演技力などの総合点を競った。赤石さんは個人部門で特に高さで高得点を獲得し、総合点で自己ベストの54・840を記録した。普段は十勝総合型スポーツクラブフーニ(札内共栄町)で、週5日練習を重ねている。

...    
<記事全文を読む>