来年のS/Jリーグ開幕戦が10月31日、11月1日の両日、秋田県由利本荘市のナイスアリーナで行われることが決まった。開幕戦の本県開催は初。男女10チームが集まって熱戦が繰り広げられる。

 リーグを主催する日本バドミントン協会から開催を打診された県協会は、今月15日に開いた理事会で引き受けることを決めた。日本協会理事でリーグの河崎正紀委員長は「国際大会の秋田マスターズを実施するなど、秋田には大会運営のノウハウがある。運営面に不安はない」と話す。

...    
<記事全文を読む>