スピードスケートの東北選手権と東北高校選手権、東北中学校大会は最終日の22日、山形市総合スポーツセンタースケート場で3000メートルの各種目を行った。県勢は高校男子で森野太陽(山形中央)が4分5秒94の大会新をマークし、初日の1000メートルとの2冠に輝いた。高校女子は福田琴音(同)が頂点に立った。高校の学校対抗は山形中央が男子で2年ぶり14度目、女子で6年連続7度目の1位となった。

小田超え、大会新・森野
 快挙を確認すると力を込めて小さく拳を握った。高校男子3000メートルで4分5秒94の大会新記録をたたき出した森野太陽(山形中央)。2位に10秒近い...    
<記事全文を読む>