第6回北信越学生ウエイトリフティング個人選手権(22日・金沢学院ウエイトリフティング場=北國新聞社後援)金沢学院大の男女29選手が今年最後の公式戦で力闘し、今月の全日本学生選抜を制した男子89キロ級の金城優人(3年)と女子59キロ級の寺島奈穂(同)が貫録勝ちで令和元年を締めくくった。
 金城、寺島のほか、男子の67キロ級で豊見山倫(1年)、73キロ級で板倉悠太(4年)、81キロ級で巽悠(4年)、96キロ級で上原大輝(3年)、102キロ級で増田竜星(1年)、109キロ超級で棚原幹善(3年)、女子の55キロ級で嵯峨里佳子(1年)、64キロ級で阿部美幸(同)、81キロ級で福田智里(...    
<記事全文を読む>