信州大アイスホッケー部が、25〜29日に北海道釧路市で開く第92回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)ファーストディビジョンに初出場する。AC長野パルセイロ(長野市)アイスホッケーチームの元選手、市川翼さんを3年前にコーチに迎えて臨む学生最高峰の大舞台に、部員らは緊張感を高めている。

 部員はマネジャーを含め36人。小中学生から競技を始めた選手も多い強豪校に対し、信大は入学後に始める部員が多い。練習場所を確保するのも一苦労で、長野市や岡谷市、北佐久郡軽井沢町など県内各地を巡るという。マネジャーの新浜梨香さん(22)=繊維学部3年=によると、部員たちは部の活動資金を捻出する...    
<記事全文を読む>