日本ゴールボール協会は22日、来年の東京パラリンピックの女子日本代表に、八戸市出身の天摩由貴(29)=東京都在住、マイテック=を内定したと発表した。東京五輪、パラを通じて青森県出身選手の代表内定は初。

...    
<記事全文を読む>